読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 エルサ!ワカサギ釣りに行こう~♪

f:id:aburame-3:20160210094328j:plain

もうすぐクリスマスですが、何も予定はないです。

子供が自立してしまえば、西洋の祭事は関係なし!

年末年始も休まず営業で正月気分もないから、

なんだか生活に節目感が無くなりました。

 

そんな中で、ワカサギ釣りは冬を感じさせるひとつです。

例年であれば、1月中旬から2月下旬まで楽しめるので、

年明けの「釣り初め」みたいな感じです。

 しかし、今年は暖冬で?プラス気温で、氷どころか雪も降りません。

スキー場も雪不足で開店休業中のようです。

 

ワカサギ釣りは、氷点下になり沼に氷が張っても、

その上に雪が降り積もらないと危ないんだそうです。

べニア板の上を歩くと割れやすいけれど、

布団やマットを敷けば割れにくいでしょう?

雪が氷のクッションになっているようです。

 ですからシーズンの一番目に、ワカサギ釣りする人って凄い勇気あると思います。

もっとも、そういった方々は地元で数十年のベテランさんですけどね。

普通の人は、沼岸のところの雪の下はシャーベット状になっているので、

ジャブジャブ長靴半分を水に浸り、氷が割れないよね?なんて思いながら

ベテランさんの足跡を辿り、ポイントへ向かいます。

 

ちなみに毎年、氷が割れて落水して死亡者が出ますし、

テント内で暖をとり、一酸化炭素中毒で死亡者が出てます(特に練炭

もちろん沼だけではなく道路も凍結していますから、事故もあります。

私は数年前に車がスリップして電柱に激突し、大破しましたw

 

そんなワカサギはスーパーで冷凍パックで約500g入って

400円程度で販売されています。

 

ワカサギは釣りの醍醐味はありませんが、

釣りの楽しさがあります。

シーズンが待ち遠しい。