読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の奥入瀬渓流 ポタリング

10月15日~16日、奥入瀬渓流へ行ってきました。

紅葉にはまだ少し早いですが、ポタリングで楽しもうという企画。

しかし、前日は飲み会で帰宅したのが朝6時で完全二日酔いの私。

午前中は全く動けませんでしたが、幸い午前中、妻は仕事だったので助かりました。

 

帰宅した妻に、キャンプは無理です・・・とも言えず、

トレーラーに給水し自転車を積み込みます。ダラダラと・・・

 

14時には出発し、途中買い出しをしますが、もうお酒はいりません・・・とも言えず、ビール、日本酒を買い込みます。途中、妻がこれからの予定を話しかけてきますが、頭痛がしてよく理解できません。宿泊地は十和田湖畔の駐車場にするか焼山周辺にするか迷い、奥入瀬渓流を散策ということで焼山にある奥入瀬渓流館駐車場にしました。奥入瀬渓流館駐車場は、広い無料駐車場で自販機もトイレもあり、車で3分?に十和田湖温泉郷焼山温泉)もあり便利です。

f:id:aburame-3:20161017145611j:plain

 f:id:aburame-3:20161017145519j:plain

紅葉には少し早い奥入瀬

 

16時に瀬渓流館駐車場に到着し、奥入瀬渓流グランドホテルに日帰り温泉に行きましたが、宿泊客が多いため混雑するというので「市民の家」というお風呂を紹介してもらいました。市民の家は入浴料は300円で露天風呂も無く、狭いお風呂でしたが一気に体調が回復するようないい気持ちでした。トレーラーに戻りワンコを散歩させて、夕ご飯はスキ焼です。二日酔いで朝からな~にも食べてないので食が進みますが、さすがに酒が進まず、発泡酒350缶1本と日本酒350mlを飲むのがやっとでした。

 

18:30には食事も終わり、アンテナが受信しないのでTVも映らず、夫婦二人で会話も無く、私は昨日からの疲れもあり19時には寝てしましましたが、妻は夜の森(奥入瀬)を散策しに行ったようです。

 

夜中に妻の呻き声で目が覚めます。どうやら腹痛のようで吐き気がするというのでトイレに行きましたが、なかなか帰ってこないので様子を見に行くと、自動消灯した真っ暗なトイレから呻き声が聞こえてきて、メチャ怖かった~

 

f:id:aburame-3:20161017150723j:plain

 回復してバッチリ!出発です。

 

 

怖い夜も明けて、快晴の青い空が広がります。

妻の体調も回復し、朝食は昨夜のスキ焼の残りにうどんを入れただけ、でも美味しかった。折り畳み自転車で奥入瀬渓流散策に7:30に出発!

 

朝の冷たい空気の中を颯爽と自転車を漕ぎます。遊歩道を散策する人、撮影する人、思い思いに秋の奥入瀬を楽しんでいます。しかし、奥入瀬の道は緩やかなアップダウンで16インチの折り畳み自転車では少々きつい!ロードバイクの方々が爽やかな笑顔で走り去っていき、レンタサイクルをよく見ればアシスト付だし!

f:id:aburame-3:20161017150835j:plain

16インチって漕いでもあまり前に進まないんだよね。 

 

 

30分後には疲れて自転車を押して遊歩道を歩きますが、これが気持ちいい!16インチの折り畳み自転車のお陰で遊歩道を歩き、奥入瀬の流れも楽しめます。奥入瀬を自転車で走るのは初めてで、車やバイクで見逃していた滝、見たことのない渓流の風景を見ることができました。ちなみにデジカメを忘れたのでiphone4sで撮影でしたが、途中でバッテリーが切れてしまいました。

f:id:aburame-3:20161017150917j:plain

自転車を押しながら遊歩道を散策。16インチサイズで良かった~

 

f:id:aburame-3:20161017150957j:plain

 「阿修羅の流れ」という渓流で幾重にも覆いかぶさるように流れますが、下手な写真では伝わりませんねw

 

f:id:aburame-3:20161017151039j:plain

今回の自転車で散策で、いろいろな滝があることを知りました。

 

f:id:aburame-3:20161017151131j:plain

 

f:id:aburame-3:20161017151230j:plain

 f:id:aburame-3:20161017151456p:plain

 子ノ口まであと半分です。

 

f:id:aburame-3:20161017151805j:plain

 これが銚子大滝ですが・・・小学生の頃は大きく見えたんですがね・・・

 

f:id:aburame-3:20161017151908j:plain

 

f:id:aburame-3:20161017151954j:plain

ここでバッテリー切れ。奥入瀬は受信状態が悪いので携帯のバッテリー消費が激しい?

 

 

子ノ口まで走り、秋空の十和田湖と遊覧船は綺麗でした。

奥入瀬渓流会館から子ノ口までは約13㌔で約3時間かかりましたが、

帰えりは下りが多く約1時間程度で一気に帰りました。

の~んびりと、奥入瀬渓流の季節を楽しめました。

雪解けの春の奥入瀬、新緑の夏の奥入瀬も楽しみたいな~