読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 さっぽろ雪まつり ビール&ジンギスカン編

お出掛け

 サッポロビール園でビールを飲みながらジンギスカンを堪能したい!

北海道ツーリングへ行くたびに思うことでした。

今回、その夢を叶えるためにバイク友達と、さっぽろ雪まつりに行くことに決定!

急な話で、お互いにお小遣いに差があってはならないので、一人30,000円(交通費込)とします。

 

2月10日22時八戸港発のフェリーに乗船し、苫小牧港から高速バスで札幌に到着したのが2月11日8:30頃。北海道出身のA氏に全て任せて、私は大人しく着いていくだけ。

軍資金が乏しいので、駅ビル?のフードコーナーで、おにぎり1個とみそ汁の朝食セットを食べ、雪まつり会場へ向かいます。

 

f:id:aburame-3:20170216113441j:plain

f:id:aburame-3:20170216113950j:plain

札幌に来た~って実感

 

f:id:aburame-3:20170216113815j:plain

 新千歳~台北就航記念だそうです。

 

f:id:aburame-3:20170216113900j:plain

 

f:id:aburame-3:20170216113926j:plain

はるばる三沢から来て制作したんですね。

 

f:id:aburame-3:20170216121254j:plain

 雪ミクちゃん!となりは???

 

雪まつり会場は人が多く、殆どが中国人。

日本の観光地で中国人がいない場所は無い?そんな感じです。

 

「ビールが飲みたいね~」と言うと

「こんな屋台でビールなんか飲んでどうする!13時にサッポロビール園を予約してある」

その返事に「よっしゃ~!」と喉の渇きにも気合が入ります。

 

f:id:aburame-3:20170216114031j:plain

あれも食べたい、これも食べたい・・・全て却下です。

 

f:id:aburame-3:20170216114050j:plain

ここ、人だかりは凄かった。

 

f:id:aburame-3:20170216114104j:plain

映画観てないから分からないけど、迫力ありました。

 

f:id:aburame-3:20170216114131j:plain

小学生とかブンブン飛んで凄かった。

 

f:id:aburame-3:20170216114203j:plain

f:id:aburame-3:20170216114214j:plain

A氏お勧めの「梅光軒」味噌ラーメンですが、確かに美味しい。

 

渋滞の車窓から眺めるように、混雑する人の流れに任せて雪像を眺めたせいか、期待していた感動はありません。昼より夜のライトアップされた方が綺麗だそうです。

11時にA氏お勧めの札幌駅ビルにあるラーメン専門街でラーメンを食べ満腹!

サッポロビール園直行バスでいよいよサッポロビール園です!

 

サッポロビール園ではプレミアムツアーに参加し、ガイドさんの案内で歴史について学びます。私は現地ボランティアガイドさんの話は、展示資料にないことも聞けるので大好きです。

 

f:id:aburame-3:20170216114309j:plain

f:id:aburame-3:20170216114324j:plain

★は北極星で、最初は赤★だったんですね。

 

f:id:aburame-3:20170216114342j:plain

このCMあったね~!で年代がバレます。

 

「今回のプレミアムツアーに参加した方には、昔ながらの製法で作ったサッポロビールを楽しんでいただきます」

ツアーの最後にガイドさんの一言に、

いよいよビールだ!ジンギスカンだ!とワクワク。

 

列に並びカウンターから受け取ったグラスは二つ。

現在のビールと昔製法のビールの飲み比べてみますが、

昔製法のビールは地ビールみたいでした。

f:id:aburame-3:20170216114407j:plain

右が旧製法でのビール。くすんだ感じですね。

 

f:id:aburame-3:20170216114441j:plain

f:id:aburame-3:20170216114422j:plain私でも分かる味?喉ごし?の違い。私はクラシックが美味しかった。

 

ビール飲み比べセット(別料金)を飲みながら、

ジンギスカンはいつ食べるのだ?」と質問すると

「こんなところのジンギスカンはたかが知れている!もっと上手い店を予約した」

ビール園で食べるのではなかったのですか?さっきラーメンを食べたのはそういう事?

などと思いつつ、その店に期待することにしてビールを堪能します。

f:id:aburame-3:20170216114556j:plain

照明がビール瓶の形。

 

f:id:aburame-3:20170216114616j:plain

サッポロビールTシャツとクラシックで乾杯~

 

f:id:aburame-3:20170216114631j:plain

ジンギスカンホールで、ワイワイと楽しそうに飲んで食べる人を眺めるだけでした。

 

飲んだら気持ちが大きくなるのが私。

今回の旅行では、A氏には案内役から宿泊場所まで世話になるので、禁断のカードを使い、記念品としてサッポロビール園Tシャツとキーホルダーをプレゼントしました。

ジンギスカンホールで楽しそうに食べる人たちに手を振り、サッポロビール園を後にします。

 

17時、札幌駅に戻りライトアップされた雪像をちょっとだけ見学し、ジンギスカン店「しろくま」に向かいます。18時開店ですが、店先には行列ができています。18時~18:30まで予約順に入店できますが、予約無は順番になります。

f:id:aburame-3:20170216114708j:plain

f:id:aburame-3:20170216114722j:plain

七輪で焼いて食べるジンギスカンは格別です。

 

f:id:aburame-3:20170216114745j:plain

最初は店員さんが焼いてくれます。手に持ってる分で1800円!

 

f:id:aburame-3:20170216114802j:plain

炭火で軽く焼いて、柔らかくて美味しい。また、食べたい! 

 

狭いカウンター席に案内され、目の前の七輪の炭焼きで頂きます。

北海道各地で生産し、当日に仕入れた羊肉を出す冷凍は一切なしの生ラムです。

200gかな?1800円の生ラムを注文!新鮮なため表面を軽く焼いて食べてくださいとのことで、塩で食べてみると肉厚にも関わらず、柔らかくさっぱりとした味。とにかく、これってラムですか?って感じ。食べている間も予約の電話が引っ切り無しに入っていましたが、本日の予約は無理と断っていました。

 

ビールも肉も美味い!

サッポロビール園で食べなくて良かったな~」とポロリ・・・

「だろ~」とA氏はニヤリ

他にマトンとオーストラリア産ラムを食べて満腹になり店を出ます。

 返

本日の宿はA氏の息子(旅行中)の部屋に一泊です。

この時期、宿は予約でいっぱいで予約できても高い宿しかありません。

歩き疲れて350缶ビール1本飲まずに寝てしまいました。