大寒波 水道凍結防止

f:id:aburame-3:20180125092828j:plain

  

外気温-12℃。さずがにいつもより滑り方が違う。どれだけ滑るのかな~とブレーキを踏んでみると、ABSガリガリ作動して2~3mくらい滑る。ABSがない時代は、タイヤロックしないように、ポンピングブレーキ(知っている人いるかな?)で緊張しながら停止したけど、ABSは滑ってもバンドル切れるから本当に有難い機能。

 

今夜は気を付けないと水道管が凍結するだろうな。

東京もマイナス気温のようだけど、東京って不凍栓ってあるのかな?まさか水道管にヒーター巻いているわけないし、特にアパートの二階以上であれば凍結しやすくなる。

 

水道凍結防止に、水をチョロチョロ出しっぱなしにする方法ががあるけど水道代が気になる。朝と帰宅後、そして寝る前に水とお湯を1分くらい出しっぱなしにするだけでも凍結防止になる。もし、凍結したら蛇口や混合栓全体を暖かいタオルで巻いて置けば解凍できる。蛇口や混合栓に直接熱湯をかけると破損する恐れがあるので止めた方がいい。

 

このような事を、子供たちに教えるが電話の向こうから「面倒くせ~」という感じが伝わってくる。面倒くせ~と思うかもしれないが、凍結して業者に頼めば1万~の料金になる。親心子知らず、である。

 

「洗濯場の水道が凍ったわ・・・」妻が仕方ない顔をしている。洗濯場の水道凍結は例年の事だから慣れたもの。タオルを巻いて解凍しよう。

東京や関東地方は積雪は報道するけど、水道は凍結していないのかな?

 

さて、週末はワカサギ釣りだ!

こちらはドンドン凍ってほしいw